>  > 遅漏の私

遅漏の私

部屋に入って、改めて挨拶をします。挨拶をすると軽くキスをしてからフルサポートで服を脱ぎます。でも嬢は自分でサッサと服を脱ぎました。脱がすのも楽しみなのに、こんなにさっさと脱がれると正直ショックです。気持ちを切り替えて、とりあえず嬢のオッパイを揉みしだきながら乳首を舐めてみます。乳首を舐めていると顔をギュッと寄せて感じています。その顔を見ると興奮してきたのでお風呂で身体を簡単に洗ってもらってから、チンポをきれいにして、あり得ないくらいに大きくなったチンポをしゃぶってもらいました。チンポをしゃぶられると我慢できなくなって、ゴムを装着してのバックで突いてやりました。おしりの大きな子だったので、パンパンとスゴイ音がしていました。あり得ないくらいの音に嬢も私も猛烈に興奮してきてそのまま高速でピストンしてやりました。高速ピストンに悶絶していたのですが、かなりの遅漏の私は、結構嬢のマンコを突いているのにイケず、嬢ばかりがイッていました。たぶんイクまでに20分ぐらいかかったかな?ソープ嬢はフラフラでしたよ。

[ 2015-08-27 ]

カテゴリ: ソープ体験談